カボチャだってサツマイモだって糖質だけど、それ以上に体にいいよね

糖質制限が叫ばれるようになり、いろいろな食品がやり玉にあげられるようになりました。
ご飯も糖質、和食も味つけしているから糖質、果物も糖質。
正直もうなにを食べたらいいのやら、という風潮です。
やたらとタンパク質がプッシュされますが、もう脂肪分はスルーされるようになったんですかね。
さて、根菜類もご多分に漏れず糖質があるから控えるようになんて言われちゃってます。
カボチャやサツマイモなど、寒い季節が旬の野菜も糖質のやり玉に。
これらの根菜は、食物繊維も豊富ですし、カロチンやビタミン類も大切な栄養分です。
やっぱり食べないと、体の調子が悪くなりますよね。
糖質制限を叫んでこういった野菜を控えるような人って、いったいなにで栄養を摂るつもりなのでしょう。
もちろん食べ過ぎは禁物です。それはいかなる食物でも同じです。
なんでも適量に、そしてまんべんなく食べるのがやっぱり体には一番いいのです。
そんなに糖質が気になるなら、とにかく市販のお菓子を食べないこと。これが一番効果ありますよ。ウォーターサーバー 木目調